FC2ブログ

猫通信2018.12 圧が❗

さて今年も残す所カレンダー1枚ですね。
子猫を預かって3週間になりました。

20181203193026e5e.jpg


風邪も治り涙も出なくなりました。
とにかく食べます!

20181203193039d90.jpg


食べる子猫の後ろに目力強いヤツが毎回スタンバってます。
「残していいんだぞぉ~~~」



20181203193054d37.jpg


母ちゃん、お皿はアタシが綺麗にしますから!



20181203193113d67.jpg


そんな圧力にも負けずに食べるチビっ子!

2018120319313412e.jpg


大きく元気になりました。

20181203193156497.jpg


体重も2倍以上に増えました。

20181130231348687.jpg


トンちゃんはとにかくウザがってます。
まだ怒って威嚇するんだけど、チビっ子は気にしません。
案外大物かも・・・


来年の今頃はペネ2号になってるかもww

20181130231319dd1.jpg


乞うご期待‼️

猫通信2018.11 仔猫それぞれに

20181130231348687.jpg


トンちゃんは生後2日位で兄弟と3匹一緒に拾った。
もちろんミルクで育てた。
その頃はりん姉さんが居て、しばらくは一緒にさせられなかったからケージに入れてて3匹一緒に寝てた。
そんな3匹がケージに入ってる写真をブログにupしたら「かわいそうですね。猫はケージで飼うものじゃありませんよ」ってコメント付いてた。
今じゃそんなコメント付ける人も居ないだろうけどw
夜は3匹くっ付いて寝てたから安心感はあったかな。


20181130231319dd1.jpg


ペネロペは母親がある日3匹の仔猫を連れて現れた。
気が付いたら母猫は姿を見せなくなり、仔猫3匹で仲良く暮らしてて近所で餌やってる人のおかげで人慣れした猫達でした。
その中で1番警戒心が強くて人にあんまり慣れてなかったのがペネでした。
家のテラスで日向ぼっこしたりしてたから餌をやりだして、メス猫だけど三毛猫は捕まえられそうにないし飼い猫には難しそうだから、兄猫のどちらかを家に入れて飼おうかなーなんて思ってた。
娘と気にいってた猫が合わなかった。

ある真冬に戸を開けてたら三毛猫が寄って来て部屋の中を覗いてる。
撫でさせてくれるし、帰る気もない。
こちらは深夜で雪も降ってるし寒くて戸を閉めたい。
それでも帰る気がないので、突発的に捕まえた。
多分生後8ヶ月位。
なかなか慣れないかな?と思ったけど、2日目にはケージの外で寛いでたし抱っこしてた(笑)
部屋で自由にするのにそんなに時間は掛からなかったかな。




20181130233316575.jpg


去年のエド(仮名)はやっぱり母猫がある日一匹だけ連れて近所の人の所に現れた。
そこの娘さんが咄嗟に保護したけど、なかなか先住猫との折り合いが悪く家で預かる事になりました。
生後1ヶ月暮らしてだったかな。
他に兄弟猫が3匹居たので4兄弟。
やっと離乳した頃で、野良の逞しさがあって、早くからカリカリも食べたし水も飲めた。

20181109201731f8e.jpg


チビ太は仔猫じゃなかった~😅
まさかのオッサンでした。
多分飼い猫だったんだろうなぁ。
飼い猫は野良になっても餌を取る事が出来ないんだよね。
なので自ずと栄養失調になる。
どの位放浪してたのか・・・
1度は家で保護したけど、AIDSに感染してたので保護団体に終生保護をお願いして手放しました。
今でもそれが正しかったのかどうか分かりませんが、野良猫を保護するって事はそう言うリスクもあるって事を勉強しました。

動物病院に最後に行った時に「お世話になりました。
また来年お世話になるかも知れませんね(笑)」と出て来たのに。

まさか1ヶ月後にまた仔猫とであうなんてねw

20181130012132eff.jpg


ただこんなに小さいのに一人で夜寝てるのよねー
トンちゃんもぺ猫は兄弟と一緒に居たし、アタシとも寝てる。
チビ太は小さい時誰と居たのかな?

猫は猫同士団子になって温め合ってるのがいいよね。


20181130012228f4c.jpg


20181130012259fa7.jpg


2018113001231692c.jpg


201811300123308ed.jpg


昼間はとにかくぺ猫がちょっか出してる。

201811300124317d7.jpg


すくすく育って、猫らしくなってます。

201811300126077fa.jpg


猫通信2018.11 小さい

20181121153604f33.jpg

チビ太が居なくなって、まったりのんびり出来るようになったトンちゃん。

しかし・・・・・

20181119082210b5a.jpg

なんでしょ?
このちっこいのは???


201811211608467ee.jpg

ちっこいのがまた来ましたよ。

201811190822379b1.jpg

友達の息子さんが拾ったんだけど、家族が猫アレルギーで飼えないって事で我が家に来ました、

2018111908224873b.jpg

第一印象は、頭デカイでしたwww

20181119082355793.jpg

去年8月に保護してたエド(仮名)よりも小さいです。
トンちゃんを保護した時よりは大きいですけっどね。
困った事に「猫風邪」だそうで、目と鼻がグジュグジュです。
トンちゃんの時は生後2日目とはいえ、健康でしたから・・・・しかも怖い物知らずで若かったwww
数日は朝起きたら死んじゃってる?とどきどきしてました。


20181121160901ee4.jpg

久しぶりの育児ですが、これがなかなか大変!
何がって、寝不足が辛いwww
とんちゃんを育ててたのは12年前だし、夏だったから暖房とか気にしてなかったわ。
今回は友達から小動物用のヒーターを借りました。
それとコタツね!
とにかく暖めまくりました。体温が低いとミルクを飲まないとか・・・

20181121161358094.jpg

しかも生後10日位かな?って事だけど、ミルクの飲み方がヘタクソ(ノ_<)
とにかく乳首を噛みながらだから、これが原因で親に見捨てられたのか?って思っちゃう。
鼻水が出てて吸えないのかな?
少しずつ体重も増えて来てミルクの量も増えて来たせいで、元気になって来ました。もう急変してどうかなっちゃうって事もないと思います。

201811211623064e3.jpg


トイレも出来る様になったし、後は離乳食です。

20181121162357aec.jpg

本当はあたしが引き受けたんだけど、昼間は娘が頼りなので、娘が「ウン」と言わないと引き受けられなかったの。
5回の授乳の内3回は娘なので、アタシより一緒に居る時間も長い。。。
一応、里親を見つけるつもりですが、手放せるか不安だわ~~


20181121162509357.jpg

取りあえず名前は「ぷー」です。
鼻水が出てて鼻息が「プープー」だからwww

2018112116255040c.jpg

初めは猫と言うよりハムスター?って感じでしたが、やっと猫らしくなってきました。
可愛い顔をしてます(´∀`*)


20181121162634d17.jpg

大きくなってどんな美人さんになるかしらね~~♫






20181121162722558.jpg
ふ~~~ん
なに?
その子?


トンちゃんの怒りとペネの遊びたいモードが怖いわ~~~(゚д゚)




動画:MOV_1385.mp4



動画:ミルクごくごく

チビ太を子猫だと勘違いしてたから、あちこちから「今度は本当に子猫?」とツッコミが入りましたが、今回は紛れもなく子猫でしたw

どんどん大きくなってペネを追い越す様に、家族で頑張ります!

テーマ :
ジャンル : ペット

猫通信2018.10 決めました

20181028211305f76.jpg


もうすぐ10月も終わりそうですが、我が家は特に何事も無く・・・

20181028211321a79.jpg


バラはお盆以降のお手入れが悪く、あんまり秋バラはよくありません。
弱り切ってるバラはツボミをカットしたので余計に花が少なくて寂しいお庭です。

して、我が家の猫達と言えば・・・
ま~~とにかく丸くなりました。

20181028211038679.jpg


20181028204557c5c.jpg


ね?
丸いでしょ?(笑)

トンちゃんは肝機能数値が悪かったので肝臓サポートフードで改善したのか、病院へ検査へ出掛けました。


20181028210945939.jpg


しかーーーし!
先生は採血が苦手ww
ええ知ってましたよ。
コーギーでさえ手こずってましたしねーー
結果、「怒って採血出来ませんでした」(笑)

想定内です。


まぁ、太って来てるから数値は戻ってるんじゃないかと。
悪かったら痩せ細るからw
見事に丸々になりましたよ、トンちゃんは!

201810282110267ca.jpg

しばらくは肝臓サポートフードを続けて、またその内に検査に行きましょう。
次は頑張ってね先生~~💦

そしてぺ猫。

20181028211400355.jpg


朝から晩までご飯を催促してニャーニャーうるさい(ーー;
ここまで食べるのはどこか悪いのか?と思ってしまうわ。

20181028211350311.jpg


ひたすら丸い・・・・



SNSで「歯ブラシチャレンジ」が流行ってたので、ぺ猫で挑戦してみた。
歯ブラシで撫でると、猫に舐められてみたいで気持ちよくなる(=゚ω゚=)って説。

20181028211100073.jpg


ぺ猫に歯ブラシを差し出したら噛み付く。

20181028211209ccf.jpg


まるでアタシが無理矢理歯磨きさせてる風ですが、違いますよ。
頭を撫でたいのに、ガブガブしてるんですよ。
もしかして、歯磨き出来るかな?と思ったら、それは無理でした(^_^ゞ


さて、チビ太くん。
我が家に来て、1ヶ月半。

2018102820480516d.jpg


抜歯の時にやった血液検査で問題発生。

何と

20181028214043d8d.jpg


陽性でした。
反応が弱いけど、感染してなかってら反応しないそうです(T-T)

感染力は弱く、濃厚な接触が無ければ移らないそうです。
そして、感染即発症でもなく数年はキャリアのまま何事も無く生活出来るそうです。
しかし、全く感染しないとは言えない。

2回のワクチン接種までは隔離してたから、今の所先住猫には問題なし。

しかし、今後の事を考えると・・・



ずっと隔離では暮らせない。

1ヶ月半隔離して来て思うのは、人と猫の接触が短すぎる。
隔離部屋の内側に居ると、外でトンちゃんが鳴いて呼ぶ。
外側に居ると、内からチビ太が鳴いて呼ぶ。
なかなか苦しいですよ。

201810282051236c5.jpg


最近のチビ太はハゲてた頭も眉間も毛が生えてきました。

20181028205234057.jpg


体も一回り大きくなり、毛艶も良くなりました。
初めの頃は山盛りフードを食べ付くしてましたが、今は自分で調整してるみたいで、少し残す時もあります。

丸呑みだから一気に食べないのかな?



20181028204825194.jpg


ガオーーー

201810282049023bb.jpg


2018102820492059c.jpg


20181028204953da1.jpg


アクビ写真で口の中を確認したりしてます。

あ、お薬は上手に飲ませる様になりました✌️


2018102822002091c.jpg


201810282200310fc.jpg


20181028220044caf.jpg


20181028220056b98.jpg


2018102822011706f.jpg


チビ太可愛いよね~~
初めての雄猫だしねー

大人しくて、本当に手のかからない子。
多分元々は飼い猫だったんだろうなぁ。
ぺ猫を保護した時よりも楽です。

でもね、トンちゃんとぺ猫への感染の可能性がゼロじゃないってのは、ちょっと先住猫に無責任なんじゃないかと思う。
そこで金で解決する事にしたよ。
保護団体へお願いする事にしました。
ぺ猫へ甘えたくて家に来てたんだから、保護団体で猫仲間が出来ると思うよ。
避妊♀猫は厳しいけど、去勢♂猫は穏やかだからね。
あんまり懐いてるから、手離した時にまた捨てられたと感じるんじゃないかと心配です。

でも、このまま隔離を続けるのはチビ太にも不幸だ。
ずっと一部屋で独りぼっちで過ごすなんて酷だわ。
アタシとは短い間だったんだ、忘れてくれ!
アタシは忘れないから・゜・(つД`)・゜・


後数日一緒に居られる。
他の猫に負けない位元気になって送り出してやるよ。

もっと早く家に来てたら良かったのになぁ😞

テーマ :
ジャンル : ペット

猫通信2018.09 チビ太その後

平成最後の9月が台風と共に去り、台風と共に10月が来た!

まず台風は寝てる間に抜けて行きました。
そんな台風かくる数日前から我が家は問題発生してました。

20181001230742e9a.jpg

チビ太はケージから出たがって頭をグイグイ押し付けるから、頭の上と眉間がハゲて、傷にもなってる。

「斎藤さんだぞっ!」
「アルシンドになっちゃうよぉ~」
「ザビエルハゲ」とか色々呼んでました。
困ったなぁ~と思ってたら・・・

20181001230756e0d.jpg


力ずくで抜け出した。

これは閉じ込めて置けないと、隔離してる部屋で自由にさせる事にした。

2018100123081509e.jpg


口の中の歯周病が酷くて、時々痛くて何も食べられない時がある。
クワックワッって鳴きながら手を口の回りを掻くようにして、痛がってる。
普段は鳴かないのに、そんな時は膝の上でジタバタしながらもミャミャミャと小さく鳴いてる。
チュールを舐めても水を舐めても痛いらしい。
TNRに出して去勢と抜歯をしてもらうつもりだったが、食べられないのは見てて辛い。
そこで先ずは痛みを止める為に抗炎症痛み止めの薬を貰って来た。
少しは効いたらしくフードを食べられる様になった。
しかし、まだ痛そう。
んで、抜歯してもらいました。

201810012308312b8.jpg


元々体力的ない所に全身麻酔だからグッタリ。

しかし、夜にはフード食べたよ。

20181001230843497.jpg

カリカリを丸呑み。
これからは歯が無いから、フード丸呑みするしかないんだけど、強いよねー

痛くても生きる為には食べるんだけど、痛くて鳴いてたのが今は痛くないんだね。

20181001230857004.jpg

保護してからグルーミングも出来なかったのが出来る様になった!

20181001230910c84.jpg


大きくアクビする!アクビも出来る様になった!
アクビすると痛くて小さく一回しか出来なかったのに、大きいアクビを何度も出来る!

20181001230925ce5.jpg


元々前歯が無かったので、悪化してた奥歯は抜いたけど犬歯は大丈夫そうなので残したそうです。
カッコいい表情が出来て良かった!

2018100123094061e.jpg


普通の猫らしい生活が出来る様になりました。
しかし、まだまだ問題アリなんですよ( ̄▽ ̄;)

まだまだ隔離部屋での生活が続きます。



今一番の問題は、猫に錠剤は難しい~💦
(;´д`)
先生「お薬飲ませて下さいね」
助手「お口開けてポイってね」

おっ、おう(・・;)



口開きませんけど・・・


結局はフードに混ぜたんだけど、次からどーする?

犬に薬飲ませるのが、何と楽だった事か💦💦💦
りん姉さんは目の前出せばパクりと食べてくれたし、マー坊は簡単に口開けてポイ💊と出来た。

娘は幼稚園児の時から、犬の口に手を突っ込んで薬飲ませてた。

猫はキビシーーー!!

明日からどーしよーー

猫通信2018.09 笑撃の事実!!

2018091821145094b.jpg


さてチビ太くんは、ンコが出ない。
そして水を飲まない。
ンコ検査が出来ないのも困るわ~

なのでもう一度病院へ行ってみる。

先生はお腹にンコがあるので、モミモミして「小さくしといたから、出ると思いますよ」
すげ!腹の上から揉んでンコが千切れるのか!
前回なシラミ駆除剤には回虫の駆除効果もあるから、そんなにあわてなくて大丈夫だって。

そんで気になってた口の中を診てもらった。

先生「じゃあ一緒に口の中を診てみましょう」

先生が口を開ける。
先生「ん?前歯がない・・・」
アタシ「え!」
先生「うわ、歯垢がいっぱい着いてる」

アタシ「子供じゃないですよね?」

先生「そうだね、30年生まれではないですね。」

アタシ「あららら」

先生「あははは、前回気が付かなかったなぁ」

アタシが「子猫です」って連れて来たから、永久歯になってるのは診てくれたけど歯垢はみなかったのね。
しかも前歯が無いって💦
オッサンなのか?ジイサンなのか??

全く問題山積って感じ。

多分全抜歯だと全身麻酔になる。
去勢手術の時に全身麻酔するから、その時に歯の方もとなっても、その治療をどうするか考えてる余裕がるかどうか・・と
って事は全抜歯するしかないって事でよね。
一応TNRする予定だと伝える。
TNRでは去勢手術はするけど、治療はしないんじゃないかな?と心配する先生。

いや大丈夫ですから。

今回は診察だけで帰宅したが、まさかのガリガリのオッサンだったとは!

20180920212431982.jpg


ベッドに寝てるところを撫でるとゴロゴロ喉を鳴らして、前足でベッドをモミモミしてるんだよ。
まぁ、婆ちゃん猫のトンちゃんもゴロゴロモミモミするけどね。

20180920212326c14.jpg


自分から寄って来ないけど、抱っこすると大人しくしてる。

201809202123081b7.jpg


そのまま撫でてると、やっぱりゴロゴロモミモミ。

抱っこに慣れてる。
こんなガリガリで栄養失調でシラミまで・・・いつから外で暮らしてたのか。
我が家の周りに現れた時には子猫かと思うほど細かった。
あれから3ヶ月、ずっと居座ってる。
外に居る野良猫が人に甘えてるのに、全く甘えて来ない。

20180920212341b0b.jpg


全く謎の猫だ。

翌日、帰宅したらンコがあったので、再び病院!

ンコの検査がでは問題なし!

もう飼うならワクチン打ちましょう。
って事で、とりあえず三種ワクチン。

えぇ~~飼うの???
家の子になるの???

えぇ~💦

20180920212243d32.jpg


慣れるかしら?
なかなか手強いんですけど。
そりゃ子供じゃないからねww

そして、ケージで暴れて眉間にキズ。

お前は「旗本退屈男」かっ!?
今度から「早乙女主水之介」と呼ぼうか?
「モンド」か?「うたえモン」か?「ヒデキ」か?

大きくなるかもしれないけど、「チビ太」でいいか?
「おっきいチビ太」と呼ばれる様にね。



20180920212410ecb.jpg


水を飲まないチビ太に、ウエットフードを食べてる時に水を入れるとずっと飲んでる。
これで脱水にはならないかな。

問題をひとつひとつ1つ解決して行きましょう。


こんなにチビ太に集中してると、トンちゃんやぺ猫がヤキモチを焼く。
少し我慢してくれ!
20180920212052e20.jpg

「いーよぉ」


・・・・怖いから((( ;゚Д゚)))トンちゃん・・・

猫通信2018.09

お久しぶりです。

20180818085206350.jpg


トンちゃんはまぁ元気です。
お水もよく飲むようになり、肝臓サポートフードもガツガツ食べてます。
10月にまた検査に行くので、それまでちゃんとサポートフードを食べててもらいます!



ぺ猫は相変わらずデブです。

20180916232857081.jpg


ダイエットサポートフードをモリモリ食べてます。
いつもフードを催促して、家族一人一人に「空腹で死にそうです」アピールでそれぞれからフードもらってます。
ダイエットサポートフードでも、食べ過ぎはいけませんね。

さて・・・


20180916211031d30.jpg


この子は誰?

ある日姿を現したキジトラの仔猫。
あれは7月だったかしら?

201809162332372d3.jpg


8月、窓の外を気にするぺ猫。

20180916210335caf.jpg


小さな鳴き声がします。

201809162103518b4.jpg


灯油タンクの上に乗って窓から覗いてるチビ猫くん。

ぺ猫に甘えたくて夜もずっと鳴いてて、こちらは寝不足です。

2018091623370334c.jpg


9月、テラスの掃き出し窓に姿を見せ、びくびくしながら入って来た!

20180916233851387.jpg


入って来て、トンちゃんのフード食べちゃった。


20180916234020b59.jpg


キャットタワーの上のぺ猫のフードも食べちゃった。

201809162342152d6.jpg


ある日お父さんのベッドに現れた!!
ぺ猫が玄関から脱走して、開けっ放しで居たから入って来ちゃったみたい。

そんなこんなで毎日現れた子猫ですが、ゴハンあげちゃったからには責任感じてしまいます。

しかし、どうしたらいいか決心が付かないまま過ごしてたら、ある日夕食の時に現れたけど食事中だったので放って置いたらその後寝るまで現れず。
朝も現れず。

どーした?何かあった?事故にでも?

モヤモヤ過ごしてたら、2日後現れた子猫を発作的にとっ捕まえた!

家に入った所を捕まえて(簡単に捕まった)、洗濯ネットに入れてキャリーにポイ!
お父さんが飲み会って事だったので、ご飯の用意もしないでそのまま動物病院へ・・・


とにかく病気とか何か持ってるか診てもらう。

いつも行ってる所じゃなくて、去年保護してたエド(仮名)を診てもらった所。
今回も野良猫を保護した時の先住猫のリスクを説明されました。

今、色々検査して問題無くても、今日感染してるかもしれない、検査で現れるのは3ヶ月後だから今完全に大丈夫だとは言いきれない。と・・・
とりあえず体にハゲがあるので、皮膚の状態を診てもらいました。

ムムムム

「シラミ」が居ました(/_-)
もちろん駆除剤を首筋に垂らしてもらい、ンコもとお尻から直接採ろうとしましたが、ンコ採れず、「後日持って来てね」って事に。

20180916211031d30.jpg


24時間~48時間で薬が効くらしいので、ぺ猫とトンちゃんが居ない間に子猫を出して遊んでたら「時間差で出してもダメだべ!隔離せよ!」と、注意を受けて、急遽息子の部屋をお片付け!
20180917000054876.jpg


とりあえずなスペースを開けて一安心!


しかし、暴れて水もトイレもフードもぐちゃぐちゃ~💦
1日何度も直してみたが、トイレ砂が全部こぼされる。

困って猫の保護ボランティアをしてる友達に相談。

「ベッドもトイレも取って、ケージの中にティッシュペーパーをフワフワに敷きなさい」と!



20180917000632cec.jpg


こんな感じ。

朝晩ティッシュごと全部交換すれば清潔が保たれると!

しかし、この子もなかなか問題ありです。
まずは片玉くん。
これは去勢手術の時にメス猫と同じく開腹手術になるっと事。
歯も少し変。
歯に何か挟まってる様な、経んな動きを時々する。
そしてオス猫ってこんなに反抗しないもの?
とにかく動きがゆっくりと静か。
どっか具合悪いの?と心配になる。
外でもあんまり走り回ったりジャレたりしてるの見たことない。
体のハゲもあるし、里親探せるかしら?
保護団体に終生保護をお願いするか・・・
家の子にするか・・・
😔悩む所です。
前は犬2+猫1の3匹居たからと言って、猫3匹ってどーなの?
未知の世界😅

結果はその内お知らせします。

とりあえず名前は「チビ太」。
ぺ猫より大きくなりそうだけどねww

旅立ち


本日、エド(仮名)が里親さんの元へ行きました。

あんなに小さかったのに、この1ヶ月で約3倍になりましたw

最近マイブームのチップスターと比較する。







チップスターが小さくなったねー


ミルクを飲む姿も



こんなに大きくなった。







ぺ猫のエドロスが心配な所ですが、人間の方が引きずるかな?

最近から里親を探すって言ってあるんだけど・・・
何となくこのまま家に居るのかな?って雰囲気になって来てたからねー

ぺ猫の場合も手術したら外に出すって言っといたのに家の子にしちゃったしね。

里親さんが見つからなかったら、それはそれでいいかなーなんて思ってたけど、トンちゃんはこの1ヶ月ずっと怒ってたから、かなりストレスだったよね。

それはそれで可哀想だもんね。

ぺ猫は子供から母猫になった感じで大人になったよ。

明日からトンちゃんとぺ猫はどう変わるんだろ?

以前の様にぺ猫がトンちゃんにまとわり着くのかな?

子育て頑張ったぺ猫を一杯甘えさせてあげるわよ🎵

子育ての悩み



生後2日位のトンちゃん達を育てたとは言え、すでに11年前・・・
再び離乳食の時期からの子育てなんだけど、離乳食からカリカリに移すにはどうしたら良いのか・・・
ミルクから水への切り替えって???
部屋で自由に過ごさせるのは何ヵ月あたりからかな??
ここ数日悩んでて、自分のブログなんかを見直したりしてみたけど、そんな事記録してないし・・・





さて、どーしたもんじゃろのぉ~~(ーー;)

そんなある日、ふと見ると・・・





それトンちゃんのカリカリフードですが・・・(・・;)

いや、食べられるなら別にいいんですけどね・・・


翌日!



み、水、飲めるんだ・・・(・・;)








あらぁ~~
ずいぶん動くのね・・・Σ(゜Д゜)

トイレもぺ猫のトイレ使ってたりしたし・・・


そー言えば、トンちゃん達もある日いきなり出来る様になってたわね。

案ずるより生むがやすし!
何事も考え過ぎちゃダメね。



生命力が強い子は、勝手に育つのね。



グルーミングはぺ猫に任せてるし、気楽に行こう~🎵

だだ最近困ってるのは、トンちゃんの怒りとぺ猫の甘え。
ある意味トンちゃんもぺ猫も甘えたさんなのよねー
特にぺ猫は洗面所でアタシの背中に床からジャンプして飛び付くから背中が痛い~~( ;∀;)
甘えてくれるのは嬉しいけど、自分すでに体は大人だからね。

これから我が家はどうなるの?
アタシの体の傷が消える時は来るのか!!

こうご期待!

エド(仮名)の2週間



エド(仮名)が我が家に来たのは8月18日(金)でした。
本当に小さくてヨレヨレしてて、野良の母猫が早くおっぱいぎ出なくなったみたいで心配した近所の方が保護したんだけど、すでにそのお宅には19歳の老猫が居て家族に反対されてて保護を続ける事も厳しいとの事なので引き取りました。


それにしても小さい。
歩き方もおかしい・・・
左足を庇ってるみたいにして、なんとなくかくかく歩いてる。
怪我か?
栄養不足で歩けないのか?
月曜日が休みなのでそれまでミルクと離乳食食べて様子見。



お医者に診てもらってないのに、ぺ猫達に会わせてたのは本来やってはいけない事。
野良猫ですからどんな病気持ってるか分からないからね。







月曜日に病院に連れて行き診てもらったら、こんな小さいのにお腹に回虫居ました(/ー ̄;)
薬飲ませてもらって、足は問題なく歩いてます・・・あれ?治った??
保護した時に足を痛めてたから簡単に捕まったのかな?





虫下しも飲んだし足も治ってるし、安心してぺ猫と遊ばせられる~🎵


ぺ猫さん、3日目あたりから積極的に舐めてます。
母性本能が目覚めたのかしら?



エド(仮名)は哺乳瓶は必要なかったので、ミルクは小さいジャム瓶でシェイクして作ってお皿で飲みます。
離乳食もパウチのウェットフードです。



散々ぺ猫と遊ばせてたら先週の土曜日になって、夕方にエド(仮名)の体を見たら白いフケの様な白いカサカサした時に物が沢山出てる。
やっぱり怪我しててカザブタが剥がれたのかな?
でも背中にもカサカサ白いフケの様な物が沢山出てる。
これは!まさか!!皮膚病?ノミダニ?カイセン??
ヤバいヤツ?
ぺ猫と遊ばせてたから血の気が引いたわ(((((゜゜;)
急いでやってる病院探して受診。
「皮膚は綺麗です。」
感染症は無いと思いますが、一応菌があるか検査してみましょうね、って事で何だか忘れたがブラックライトみたいのをからだに当ててみる。
菌が居ると緑に発光するそうだけど、何にも無し。
心配は無いと言われたカイセンも安心のために検査してもらう。
結果は白。
じゃ、この白いカサカサはなに?
先生「汚れ?」
アタシ「ヨゴレ??」
ミルク被ったりフード着けたりしてませんか?って事だが、そんな事はない。
じゃ何?
先生曰く、母猫が舐めすぎて見えないほどの傷が着いて分泌液が滲んで来たのが、治ってカザブタとして取れて来たのではないか?って事でした。
確かにこの頃から体がどんどん大きくなって来たから古い皮膚が矧がれてきたのかな?
とにかく体には問題なくて良かった~~
「汚れ」と言われたから思い詰めて緊張してたアタシは腰砕けよ(笑)




安心してぺ猫とあそばせられます。




ぺ猫さん、甲斐甲斐しく舐めまくって、動き回るエド(仮名)を押さえつけ抱き締めて舐めますw







ぺ猫もまだまだ遊びたい盛りで一緒に追い掛けっこもするから、子猫にはハードで時間をみてはケージで休ませます。















ぺ猫もお疲れ様。



トンちゃんはまったく子猫に慣れません。
ずっと寝室に引きこもり、たまに居間に来た時は威嚇しまくりです。
シニアですから老後は悠々と過ごして欲しいのです。
なので、子猫の里親募集中です。
ぺ猫は子猫ロスが心配ですが、いずれは親も子離れしないといけないんです。
こんな我が家の小さな猫社会も複雑です。
カウンター
プロフィール

ケラ(o・ω・o)

  • Author:ケラ(o・ω・o)


  • ハンドメイド



    *シッポ付きのW・コーギー・ペンブロークの「まりん」です。
    「りん」と呼んでください!
    2001年10月27日生まれの女の子♪
    2016年7月21日14歳9か月、星になりました。

    *トンクス
    捨て猫だったMIXの猫。
    2006年6月28日生まれの女の子。
    名前はハリポタに出てくる魔女の名前なのよ。

    *マー坊
    W・コーギー・Pの男の子
    2003年8月21日生まれ。
    2007年10月10日ウチの子になる。
    2016年8月7日12歳10カ月、星になりました。

    *ペネロペ
    元野良猫。
    2017年1月26日家の子になる。
    誕生日は2016年5月1日って事に。

    *まーぷる
    2018年11月12日我が家に来る。
    12月16日家の子決定。

    *ケラ(o・ω・o)
     「動かざる事山の如し!」



カテゴリー
アルバム
メールはこちらに

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
Tip Comment
  • 05/14:ケラ(ο・ω・ο)

  • 05/13:ナニナニ

  • 11/11:ケラ(o・ω・o)

  • 11/11:名無し

  • 06/05:ケラ(o・ω・o)

  • 06/05:ケラ(o・ω・o)

  • 06/05:るびこママ

  • 06/05:るびこママ

  • 08/30:ケラ(o・ω・o)

  • 08/27:るびこママ

最近のトラックバック
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
RSSフィード
ブログ内検索
QRコード
QRコード
フリーエリア