今日の出来事!

コーギーの「まりん」&「マー坊」は天使になりました。今はにゃんこの「トンクス」と「ペネロペ」と日常の色々を

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒涛の1ヶ月・・・

2016年7月21日(木)、まりんが星になりました。

何をしてたのかあんまり覚えてないけど、怒涛の1ヶ月でした。

13日(水)から、りんが食べなくなる。

14日(木)家の周りだけでも散歩したら気分転換になるかな?と揃って散歩に出てみたが、食欲が出たとは言えまだ本来の体力はないマー坊と、食欲はないし麻痺も進んで来てるりんでは散歩もままならず。

夜、息が荒くなり熟睡出来てない。

アタシも眠れない。

1、2時間毎に体をさすったり体勢を変えてみたり。

食欲の出て来たマー坊は脱走を企てる。

しかし体力がないから遠くに行かない。

りんがほとんど食べなくなった。

水とミルクは飲んでるけど、フードは食べない。

色々な物を試すが食べても一口。

15日(土)仕事が終わるのを待って、病院へ急ぐ。

受付終了時間ぴったりに駆け込んだ。

「先生、今度はりんか食べないんです」

先生頭をかかえこんで「来るのが遅いよ~」

時間が遅いから詳しい検査が出来ないって。

「体温37.5℃、低い!血圧も低そうだし貧血にもなってる、かなり弱ってる」

血液検査するための注射針が血管細いし刺さっても血管が逃げる。

苦労して採血。

結果を待つ間に点滴。

検査結果は腎臓肝臓の数値が四月よりかなり悪い。

元気が出る様に色々点滴に入れたり注射したり。

とにかく弱ってると先生が繰り返す。

流動食・・・入院・・・と考えてたみたいだけど、「いや、この子は帰そう。入院させるとこの子は不安がるから」と。

あーそーだと思う。

ホテルに預けてもストレスで下痢するんですよ。

「こんなにいい注射する犬は滅多に居ないんだぞ、元気出せよ~」とりんを語りかけてた先生。

帰り道、先生の「この子は帰そう」って言葉がズーーンと体に染みてくる。

そっか、そーゆー事なのかな?

涙が止まりませんでした。

だって、まだ麻痺は前足に来たとは言え水は飲めるんだし、まだまだ頑張れるとおもってたから・・・

18日(月)、息が荒い。

水は飲める。

夕方小豆色の水弁。

かなりの量でした。

食べ物は口に入れてやるけど、戻す。

この辺りから水は飲めるけど、吐いてしまう。

19日(火)ほとんど寝てるけど、時々意識がはっきりして視線をこちらに向ける。

水は飲むけど吐くし、飲まなくても時々吐く。

病院とも考えたけど、何時間も外出させるのは体力を奪うだけだと思い、静かに見守ると決めた。

20日(水)、食欲が戻ったので抗がん剤治療のために病院へ行くことにした。

りんを置いて行くのも心配なんだけど、大丈夫りんは待っててくれる!と信じて行きます。

そんな悩んでる朝、居間から脱走してるマー坊(-_-;)

いい子に点滴受けるマー坊。

頑張ってガンに勝つんだよ!

帰って来たよ~りん🎵

うとうとしてダルそうだね。

先生には「家で静かに見守ります」って言って来たよ。

寝室で夜中撫でてたけど、何度も吐く。

なんとなく、そろそろかなー?って感じる。

今週はお友達がマー坊の御見舞いに来てくれて(りんの事は言ってなかったから)、りんにも会ってくれた。

21日(木)、仕事なので後の事は娘に託して出勤。

お昼にお弁当を食べようとした所に娘が泣きながら電話機してきた。

「りんが、りんが~~」

あっ、逝っちゃったのか…そう思った。

私「しっかりしなさい!どうしたの?」

娘「りんが吐いて息してない。」

あー娘1人の時にかよー

私「台所にビニールシートあるから、シーツを新しくしてビニールにくるで、保冷剤抱かせてね」

娘「でも動いてる💦動いてるの」

私「息してないんでしょ?」

娘「でも動いてるの」

私「体さすって!」

泣きながら名前を呼んでる。

娘「息してる」

何とか娘を落ち着かせて、お父さんに連絡して、たまたも連絡して来た姉にも娘1人で泣いてると伝えた。

仕事仲間にもりんを、昔から知ってるからしらせて置いた。早く上がってもいい?と伝えてみた。

すると、直ぐに代わるから帰っていいと(T^T)

でも、今日は車で来てないから会社の人に送り迎えたのんでたので、1人では帰れないの。

すると「アタシの車で帰って、アタシが会社の迎に来る車で帰るから」と!

ありがとう~~(T-T)

帰宅すると実家の母親が来てくれてた。

娘にが泣きながらりんを撫でてた。

りんは息してた。

一安心。

りんもす落ち着いてたので、 母親は帰り危ないと連絡した人達には大丈夫だったと連絡した。

しかし、5時頃また息が止まり目を見開いて舌がグレーになって心臓の動きも弱々しくなる。

娘「お昼こーなったのぉ」(つд;*)

「りん!まだだよ、まだ早いよ!」背中を強く叩いたり胸を押してりしてたら、舌の色がピンクになってきた。

ぼんやりしてるけど、戻って来てくれたみたい。

しばらく体をさすってたけど、本当に今日なんだなーと思い、何かりんが好きな食べ物は何かな?と考えて思い付いたのはイチゴ!

本当に大好きで、皆でたべてる時は全く待てが出来なくてテーブル周りを高速ウロウロ…

食べさせると本当に本気で食べる姿を思い出した。

お父さんにメールでイチゴを頼む。

無かったらイチゴショートケーキを頼んだ。

庭にはイチゴがビッシリあるのに葉っぱばかり。

マー坊もイチゴが大好きだから本気で探すが無い!

この時期だもの仕方がないよねー

お父さんがイチゴ無かったからショートケーキを買って来てくれた。

急いでイチゴを潰してシリンジで舌の上に入れてみた。

舌を動いてたけど、味分かったかな?

まだ食べ物を受け付けてくれる内に食べさせてあげたかった。

簡単な夕食を済ませて隣に寝てるりんを撫でて声を掛ける。

7時頃また発作。

名前を呼んで背中を叩いたり胸を押したりすると、意識が戻って来た。

発作の度に嘔吐と失禁がある。

心臓よりも先に息が止まるって、苦しいよね・・・

9時少し前に4回目の発作。

もう無理に戻したくない。

「りん、いい子だねーいい子だ。よく頑張ったね~」と体を撫でてた。

もう心臓が止まって舌の色も戻って来なかった。

目を見開いたままなので、閉じてやる。

家族が揃って看取れたので、りんは頑張ってくれました。

14歳8ヶ月、もう少し何か出来なかったかと思う事もある。

でも、何を思ってもりんは戻って来ない。

ドライアイスを入れたから体がヒンヤリ冷たく硬くなってるのに、不思議と尻尾と後ろ足が柔らかく動く。

23日(土)、火葬してもらう。

友達からお花を頂いた。

一緒に泣いてくださった皆様ありがとうございます。

りんは前足まで動かなくなり不自由な体で最後まで頑張りました。

今頃は自由に空を走り回り、先に逝った友達と遊んでいる事でしょう。

りんの火葬が済んでもマー坊はまだガンと戦っています。

少しずつ食べ初めて居るので、食事の量を増やした。

とたんに下痢・・・

食欲不振・・・

25日(月)夕日から食事を取らなくなる。

りんの事があるから早く病院へ行きたかったが、休めないので28日(木)やっと病院へ。

さて、食欲戻ってくれるかな。

調子に乗って、食べさせて過ぎでした。

今まであんまり食べてないから、そんなに食べても内臓が受け付けてないらしい。

スマヌ(ー_ー;)

ご案内

カウンター

プロフィール

ケラ(o・ω・o)

  • Author:ケラ(o・ω・o)


  • ハンドメイド



    *シッポ付きのW・コーギー・ペンブロークの「まりん」です。
    「りん」と呼んでください!
    2001年10月27日生まれの女の子♪
    2016年7月21日14歳9か月、星になりました。

    *トンクス
    捨て猫だったMIXの猫。
    2006年6月28日生まれの女の子。
    名前はハリポタに出てくる魔女の名前なのよ。

    *マー坊
    W・コーギー・Pの男の子
    2003年8月21日生まれ。
    2007年10月10日ウチの子になる。
    2016年8月7日12歳10カ月、星になりました。

    *ペネロペ
    元野良猫。
    2017年1月26日家の子になる。
    誕生日は2016年5月1日って事に。

    *ケラ(o・ω・o)
     「動かざる事山の如し!」



アルバム

メールはこちらに

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

最近の記事

Tip Comment

  • 06/05:ケラ(o・ω・o)

  • 06/05:ケラ(o・ω・o)

  • 06/05:るびこママ

  • 06/05:るびこママ

  • 08/30:ケラ(o・ω・o)

  • 08/27:るびこママ

  • 07/29:(o・ω・o) ケラ

  • 07/27:るびこママ

  • 06/14:ケラ(o・ω・o)

  • 06/11:るびこママ

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。