今日の出来事!

コーギーの「まりん」&「マー坊」とにゃんこの「トンクス」とケラ(o・ω・o)の毎日
TOPスポンサー広告 ≫ 若冲に会いに行きましたTOP未分類 ≫ 若冲に会いに行きました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

若冲に会いに行きました

東日本大震災復興支援 特別展
プライスコレクション
江戸絵画の美と生命
「若冲が来てくれました」



(長沢芦雪 白象黒牛図屏風 コピー)

福島県立美術館で若冲さんに会いました♪


福島県立美術館
http://www.art-museum.fks.ed.jp/i/

若冲の絵は画集やテレビなどで見たことはあったけど、実際に本物を見るなんて事はなかったからとっても幸せ~

事前情報では、平日でも駐車場に入るのもチケット買うのも一時間待ちって事だったので、公共交通機関を利用して行く事にしました。





福島駅から飯坂線に乗り二つ目の駅

美術館に着いてみれば、人は多いけど駐車場も入れたかも…だし、チケット並ばないww
混雑するから、車で来る人が少なかったか?


思ったほどの混雑はなく、人の列に並んでゆっくりじっくり見る事ができました。

若冲以外にも曽我蕭白、長沢芦雪、酒井抱一、鈴木其一、円山応挙などテレビ「なんでも鑑定団」とかで聞いたことある名前の作品も沢山ありました。

鶴や猿や鳥、虎など同じ物を描いてもそれぞれに違う描き方なので、それを楽しむのも面白かったです。


若冲の鶏ほ、それはそれは素晴らしくて長い時間じっくりと見てましたが、他の絵師の作品も素晴らしくて放れがたかったです。

円山応挙と弟子たちの絵は、惚れ惚れしました。
虎のフワフワの毛が揺れてる様だったり、鯉がガラス張りケースの中で泳いでいる様だったり…

若冲の虎は剛毛だったけど、応挙のは羽毛でした(笑)


テレビや画集などの小さな画面で見るよりも、本物の見るのは感動が違います!
その大きさ緻密さに驚かされました。

こうゆう物は、チャンスがあればなるべく見に行こと思いました♪



会場の入口に居たこの子、何?
アザラシ?犬??
などと思ってたら、黒い大きな牛の足元に描かれてた白い仔犬でした。

日本画の犬って、ビミョーなんだよね…(笑)

今回は高校生以下無料。
大人は800円と言う破格の入場料。
23日までですが、多くの人達に見てほしい展覧会でした。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

カウンター
ひとこと日記
プロフィール

ケラ(o・ω・o)

  • Author:ケラ(o・ω・o)


  • ハンドメイド



    *シッポ付きのW・コーギー・ペンブロークの「まりん」です。
    「りん」と呼んでください!
    2001年10月27日生まれの女の子♪
    大きな物音が苦手、雷が鳴ったら押入れに入って、自分で出られなくなってるおドジ姫。

    *トンクス
    捨て猫だったMIXの猫。
    2006年6月28日生まれの女の子。
    名前はハリポタに出てくる魔女の名前なのよ。

    *マー坊
    W・コーギー・Pの男の子
    2003年8月21日生まれ。
    2007年10月10日ウチの子になる!
    眉毛がキリリと勇ましいのだ!

    *ケラ(o・ω・o)
     「動かざる事山の如し!」



いくつになったの
メールはこちらに

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター
Tip Comment
  • 06/05:ケラ(o・ω・o)

  • 06/05:ケラ(o・ω・o)

  • 06/05:るびこママ

  • 06/05:るびこママ

  • 08/30:ケラ(o・ω・o)

  • 08/27:るびこママ

  • 07/29:(o・ω・o) ケラ

  • 07/27:るびこママ

  • 06/14:ケラ(o・ω・o)

  • 06/11:るびこママ

月別アーカイブ
全ての記事を表示する
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。